私とDecaferia

私とDecaferia


 【Decaferia】の商品は女性のみで構成された開発チームで作りました。メンバーそれぞれの年齢や生活、仕事のスタイルがあり、デカフェを求める理由は様々です。「私達と同じような女性がたくさんいるから共に頑張りたい」という想いを持ちながら、商品開発に取り組んできました。
 メンバーそれぞれの【Decaferia】ストーリーを共有できたらうれしいです。

Decaferiaプロデューサー 酒井由美

私たちが平等に与えらえているもの。
それは「時間」です。

私は社会人時代、とにかく趣味に仕事にアクティブな「はたらく女性」でした。
当時 私はテレビ番組ディレクターで、自分の仕事にやりがいを感じ、時間に追われながらも毎日仕事にとびまわっていました。

結婚して子育てがはじまり、新たにはじめた仕事や家事との両立。社会人時代の忙しさよりもさらに時間に追われることに。

深呼吸することさえも忘れてしまうようなそんな毎日の繰り返しで、自分が自分でなくなるような そんな気持ちになったこともありました。

悩める時間を意識しはじめたとき、私たちの日々のストレスや負担は「時間の使い方」や自分をサポートするアイテムの選び方で少し解決するのではないかと思うようになりました。

Decaferiaは女性のライフスタイルを応援する商品です。
カフェインコントロールが必要な女性にはもちろんお薦めいたしますが、身体やココロにも優しいDecaferiaは日々のスケジュールの中で「自分を整える時間」や「自分を大切にする時間」にぜひお使いいただきたいと思い、商品づくりをいたしました。

現代のさまざまなライフスタイルの女性たちにエールを送りながら
私はDecaferiaをつくっています。

大切な時間のなかで。あなたがあなたらしく前へすすめますように。

Decaferia Partner

KAORI(デカフェリア運営メンバー)
 テレワーク、仕事が重なる時間帯、気付けばコーヒーを淹れる回数が増えがちに。
「さっき飲んだばかりだけど、おかわりしたい… でもカフェイン摂りすぎ?!」
 いつも迷っていたドリンク選び。

そんな時に出会ったのがデカフェのDecaferiaでした。
食前でも食後でも後味スッキリ♪
気分は落ち着くし胃もたれしない。
よし! あとひと踏ん張りガンバロー!
今日も頑張った!お疲れ様っ 私!
飲んだあと、自分に優しくなれるコーヒーです。

ASAKA(Decaferia開発メンバー)
 わが家は母を在宅介護しています。ケアマネジャーや介護士の方などたくさんの方にお力をお借りします。色々な人間関係の中で感じること。それは「寄り添うことの大切さ」です。つらいとき、そっとそばに寄り添ってくれるだけで心が軽くなり救われた気持ちになることがあります。
 Decaferiaが誰かの心に寄り添えるものでありますように。

Decaferia 女性開発チームメンバー

TOSHIKA(Decaferia開発メンバー)
 私は妊娠出産を機にカフェインを受けつけない体質になってしまいました。デカフェはおしゃれな方が飲むイメージがありましたが、カフェインレスで美味しいDecaferiaは毎日でも飲めるし、手放せなくなり一気に身近な存在になりました。
 私のDecaferia routine。家事の隙間に子供を寝かしつけて、ひととおり終わったらお疲れさまタイム。
 Decaferiaはカフェイン99.9%カットのデカフェなので夜飲んでも安心。しかも美味しいのです!私の体験と重なる方にはぜひおすすめしたいヘルシーなデカフェです。

MAI(デザイン担当)
 1人目の子どもを妊娠しているときにデカフェの存在を知りました。
 授乳期が長かったのでデカフェを選ぶのが当たり前に。
ペットボトルやインスタント、豆などデカフェコーヒーを試してきましたが、Decaferiaはとにかく美味しい!
 妊婦さんはもちろん、産前産後の方にぜひ。
 私はギフトにDecaferiaをおススメしたいですね。

YOKO(WEB担当
 デスクワーク中心で、忙しいときには1日中パソコンの前。
 仕事中はふつうのコーヒーを飲みますが、翌朝家族の朝食やお弁当の準備で早起きしたいので夜はデカフェを選びます。
 夜ふかししても元気だった20代と違い、生活習慣にも気を使わないといけない歳になりました。カフェインコントロールは必須です。Decaferiaは99.9%カフェインカットでも気づかない美味しさ。美味しさをあきらめなくても夜カフェできるのはうれしいですね。

【紙袋を作っていただいた杉浦商店様】
https://hukuro.co.jp/
 コート紙にカラー印刷+表面グロスPP貼り加工で(光る方のPP貼り)、紐はやわらかい素材のアクリルスピンドルです。
 大変高級感のある紙袋です。
 紙袋が完成した時、あまりの可愛さにみんなで感動しました。

 絵本から飛び出してきたような、異国情緒漂う独特なデザインであり
とても明るいイメージに仕上がりました。
 新進気鋭のアーティストharunachicoさんのデザインだと知り納得しました。本当に紙袋のデザインにぴったりです。

ONLNESHOP お取り寄せ