夏の土用とデカフェ

毎年夏になるとよく耳にする「土用の丑の日」。

私、恥ずかしながら学生時代は「土曜日?」みたいなイメージで意味をあまり分かっていませんでした。

なんとなく、「鰻」を食べる日というイメージもありますよね。

この期間については 皆さんの健康にとっても知っておいたほうがよい情報がありますよ。

そもそもどんな日

土用とは、年に4回訪れる 立春、立夏、立秋、立冬の直前の約18日間をさします。



季節の変わり目であるこの期間。

「土の気」が盛んになる期間といわれており、もともとは「土旺用事」(どおうようじ)と呼ばれていました。

これが省略されて、「土用」となったようです。

2022年の夏の土用は 「7月20日~8月6日」です。

昨日はちょうど7月23日で「土用の丑の日」でしたね。

鰻をいただいた方も多くいらっしゃるのでしょう。 わが家もいただきました^^

土用はそれぞれ季節の変わり目に当たるため、体調をくずしやすい時期でもあります。

そのために、昔から「土用期間」は昔から無理をしないようにと注意されてきたようですね。

暑さで体力がなくなって、「夏バテした~~!」という方いらっしゃいませんか?

はい、私です(笑)”(-“”-)”  ナツニガテ・・。

どうしてもクーラーにたよる生活を送っていると、なおさら体力も落ちてしまいますよね。

こんな時期なので、精がつくうなぎや、疲労回復によいとされる梅干しや瓜、うどんなどをおススメされるわけです。

からだやこころをいたわる食べもの、飲みものを

土用の期間は昔からも注意をされているような期間なのですが、

現在はさらにコロナの不安や心配も抱えてしまう毎日になりました。

私自身も食欲がないなぁ~元気がないなぁ~と思うときは、無理をして食事をしなかったりするのですが、

好きなものだったら口にできます。

そんなとき、「あぁ嬉しいなぁ」「あぁおいしいなぁ」と心がよろこぶような食べ方をすると、

ちょっと元気が出てきたりするんですよね。



やはりこんな時期は「こころ」の部分も大切にしたいですよね。



カフェインの入っている飲みものはからだには「刺激物」なので、どうしてもからだに頑張らせてしまいます。

アスリートたちが試合前にカフェインを摂るように 動け~動け~と奮起させてしまう。



からだをいたわりたい時期にはやはり デカフェ・カフェインレスコーヒーでカフェインをぬいた飲みものをおススメします。



やさしく、やさしく。

夜飲んでもぐっすりと眠りに誘える、カフェインカットのデカフェリアで「おいしい~」と喜びながら。



そんな毎日で、ご自身をいたわって欲しいのです。

土用期間に注意すること、ご存じですか?

みなさん、土用期間に注意していただきたい情報があります。

それが「土仕事」なんです。



土用期間中は土をつかさどる神様が支配する期間だそうで、土用期間中は土を触ったり、土を動かしたりすることは

良くないといわれています。

土を動かすことで土の神様が嫌がり、災いをおこすと言われているそうですよ。

たとえば。

草むしり、畑しごと、工事、家を建てること、引っ越し・・・・などなど。

土地に関係することは避けたほうがいいみたいですよ。



あとは入籍や転職、新規契約、あたらしい場所への旅行もあまり好ましくないとか。

土用期間にはいる前からはじめた作業の続行は大丈夫だそうです。

いろいろあるんですね~~~~~・・・(^_-)-☆

マイペースに無理をせず、ゆっくり養生するのが良いみたいですね。

デカフェリアで美味しく、からだをいたわりながらこの期間を楽しんでくださいね。


【お買い求めは】

https://decaferia.thebase.in/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。