デカフェをえらぶ理由。

コーヒーが大好き!

という方はたくさんいらっしゃいますよね。

しかし年齢を重ねていくにつれて、若い頃と同じ量のコーヒーを飲んでいると、

少し体調に変化を感じる人もいれば、そんな変化もなく変わらず楽しめるという体質の方もおられます。

あなたはいかがですか?

いつもコーヒーがある生活。

ある日、コーヒー好きの友人が紹介してくれた初めての「スペシャリティコーヒー」。

普段と同じように飲んだのですが・・・・衝撃が走りました!

なんだ! この美味しいコーヒーは!


今までインスタントや市販のコーヒーを楽しんでいたのですが、その風味の豊かさと味わいの深さ、そして薫りまで。

すべてに感動しました。

コーヒ素人の私でさえも、ひとくちで幸せな気もちになれるコーヒー。

しばらくハマりつづけました(笑)

「珈琲にこだわる」(あえて珈琲と書く(笑))カッコよさみたいな雰囲気も好きで、

コーヒーをもっと知りたいとおもったこの頃から、私はコーヒーラバーに♡



多いときは1日に5杯。

やめられない。

ある時、体調不良が気になる。

毎日、毎日 気がつけばコーヒーを飲む生活。

そんなある日、「片頭痛がするなぁ」とか「身体がだるいなぁ」と体の不調として気になることが増えてきました。

たまに 手が震えることも。



私は女性によくある体調不良か、毎日の忙しさからくる「ストレス」だと思いこんでいました。

月日がたち、1年に1回、人間ドッグの日。

問診の内容で、医師からこう言われました。

「カフェインの摂りすぎかもしれないね」。



自分自身でも おもわず納得してしまいました。

カフェインを気にしたことがありますか?



「カフェイン」は「覚醒」とか「リフレッシュ」とか良いイメージもありますよね。

しかも美味しいのでやめられないので続けてしまう。

よって、私も知らずしらずのうちにカフェインを多く摂ってしまっていました。



実は「過剰摂取」した場合の弊害をあまり知られていないようです。

少しならいいか、と気にも留めない方もいらっしゃるのでは?

カフェインの過剰摂取は 中枢神経系を刺激するそうです。

めまい、心拍数の増加、興奮、震え、不眠症、吐き気までも起こしてしまいます。

私の手の震えも、この原因だったようです。



カフェインは妊婦さんはNGということはよく知られていますが、特に気持ちや体調がゆらぎやすい女性の皆さんは

「カフェイン」とうまくつきあって欲しいなとおもいます。

デカフェは美味しさはそのままにカフェインだけを抜いた 本当に助かるコーヒー。

コーヒー好きのあなたにはおすすめしたいです。

【公式オンラインショップはこちら】

 https://decaferia.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

SDGS ART EVENT 大盛況でした!