デカフェと父の日。

6月19日。
今日は 「父の日」ですね。

もうギフトを渡された方。
今日、お父さんに渡しまーす!という方、といろいろでしょうね。


毎年、お父さんの贈り物は皆さん悩まれるという声を聞きます。

実は私もそうなんですよね。
父の趣味に関係した、ゴルフシャツ、ビール、孫の写真をプリントしたクッション(笑)

贈り物の内容にも「父のヒストリー」を感じます〜(笑)

デカフェはお父さんにも人気。

Decaferiaは 女性の健康とメンタルをサポートするコンセプトで商品開発をしています。

しかし、実は。

お父さん世代の方にも密かに人気^^ なことがわかりました。



SNSでDecaferiaの情報をお知らせしたときに、おともだちのお父さんから

「新商品のカフェオレベースが美味しかったです。あの味、いいですね」

と、メッセージが。

その後も奥さまの勧めで

「Decaferia、いただいてますよ!」

とお声がけいただいたりします。

お父さんからメッセージを頂くなんて想像しておらず、驚きましたが・・嬉しかったです。


デカフェだと知らなかった、という方もいらっしゃいました(笑)

カフェインが必要なワケ。

コーヒーがお好きな方はたくさんいらっしゃいますが、特にお父さんは職場でコーヒーを召し上がることも多いと思います。

ある方にデカフェをご紹介した時、

「逆にわたしにはカフェインが必要なんですよ! 目を覚まして仕事しないとね〜」

と仰っていました。

カフェインは覚醒作用があるため、確かに仕事の効率を上げるためには必要なアイテムかも。

逆にカフェインが必要だ、という理由はよくわかります。



でも気分を上げたり、リフレッシュとして召し上がるのは良いけれど過剰摂取も気になるところです。

カフェインの存在をあまり気にしないとしても、コーヒーを何杯も飲んでしまううちに

カフェインのとり過ぎになっていたら、ちょっとその状況は要注意です。

1日1杯をデカフェに変えてみては?

1日のカフェイン摂取の許容範囲は

1日コーヒー 3杯分だそうです。

カフェイン摂取が過剰になると、なぜ問題があるのか。

●中枢神経系の刺激によるめまい

●心拍数の増加

●興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気など

の健康被害をもたらすことがあります。

厚生労働省からも注意喚起がなされているくらいなんです。


そこで。


1日1杯をカフェインレスにしてみたらいかがでしょうか。

カフェインレスにすることで、カフェインの摂取を抑えられることができますし、普通のコーヒーと変わりない美味しさならば、そのスタイルをおすすめしたいです。

コーヒーでお仕事を頑張っているお父さんに、デカフェ。

頑張っているからこそ、いつも元気でいてほしい。

そんな願いを込めて、今年の父の日ギフトはDecaferiaもギフトをつくりました。



インスタ映えするcobacoのアイシングクッキーとの企画が大変人気で、即日完売!

お求めいただく予定だった方には申し訳ありません。



Decaferiaのデカフェはオンラインショップですぐ購入いただけます。

ホームタイプや、商品シールを省いたエコタイプのお得商品もございます。

ぜひお父さんにもいちどお試しいただきたいです。

素敵な父の日を お父さんを囲んで楽しくお過ごしください♪

【商品のご購入は】

https://decaferia.thebase.in/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。