お中元・夏ギフトにカフェオレベースギフト

皆さんは夏のギフトにどんなものをお選びですか?

お中元といえば「7月~8月に贈るもの」という考えをお持ちの方もいるでしょう。

お中元は地域によって時期が微妙に異なるようですね。



お中元はもちろん、夏ギフトに喜んでいただけるような「カフェオレベースギフト」ができました。

実はお客さまからのリクエスト

Decaferiaのカフェオレベースは、お召し上がりになったときはじめて違いが分かります。

よくあるコーヒーの宣伝みたいですが(笑)

コーヒー本来の風味をそのままに残し、デカフェなのに香り高いコーヒーの「豆感」でさえも感じるような

リアルコーヒーのリキッドです。

その美味しさのファンになって下さったお客さまが

「お中元として贈りたいので、ギフトにして欲しい」とリクエストしてくださいました。

その声を実現させていただきました^^

デカフェリアのカフェオレベースのこだわり

デカフェリアのカフェオレベースはとにかくこだわっています。

専属焙煎士の井田さんは、素材を吟味し、まず その豆たちを水で洗っています。



カフェイン抽出したあとの豆はまだまだ汚れや欠けた豆がたくさん混じっています。

混じったままで焙煎すると、雑味が出たり、コーヒー本来の美味しさを探し出せない味になります。

1回目に洗うと、やはりかなり濁っています。


2回め、3回目くらいで やっと、洗っても濁らない、透き通った水になります。

そこまでキレイになった生豆を、はじめて焙煎するのです。

そして、一粒ひとつぶの表情をみながら丁寧に焙煎された豆を、リキッド職人に渡します。

ここで、また心をこめて焙煎された豆たちのエキスをギュ~~~~~っと絞りだし、リキッドに仕上げます。



大切に。

愛でるように。

完成したカフェオレベースが、 

Decaferiaのカフェオレベースなんです。

実は用途いろいろ、カフェオレベース

皆さんにおすすめしているのは、

牛乳や豆乳でわってください。

というお召し上がり方。

豆乳の場合はとてもヘルシーなんですが、すこし豆の香りが勝ってしまうときもあります。



お好みですが、アーモンドミルクでわるのも美味しいですよ。



こちらもお客さまからお聞きしたのですが、アーモンドミルクはコーヒー豆とアーモンドと「豆同志」なので

とても相性がいいんです。

わたしも試してみましたら、「味変」というか、少し風味もアレンジされてDecaferiaのベースの美味しさをひきたててくれるよう

なとても良いコンビでした(笑)

いつもより変わった風味を楽しみたい方にはおすすめです。


また、Decaferiaは「無糖」のカフェオレベースです。

これには理由があって、

「白砂糖」を使わないこだわりがありました。


無糖にすることで、お客さまが甘みもアレンジできますよね。

わたしのおススメは「ハチミツ」はもちろん(1歳未満のお子さまには与えないでくださいね)

最近は「アガぺシロップ」という植物からつくられる甘味料もおススメです。

白砂糖より1.3~1.5倍の甘さがありながらスッキリした味わいです。



メープルシロップなどでちょっぴり甘めに仕上げて、コーヒーゼリーなどもお子さまに喜ばれますよ。

色々と、おためしいただけます。

【お求めはこちら】

https://decaferia.thaebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

3連休のカフェタイム

次の記事

夏の土用とデカフェ